メニュー
スケジュール
前月2018年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
トップ (メニュー)  >  2015年度ロシアミッション学生交流事業参加学生募集のご案内

2015年度ロシアミッション学生交流事業参加学生募集のご案内



2015年4月吉日
一般社団法人日本JC日ロ友好の会
理事長 福井 正興


謹啓 陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、一般社団法人日本JC日ロ友好の会では、公益社団法人日本青年会議所、日ロ青年交流センターと共催で日本とロシアの将来を担う学生の文化体験を軸とした価値観の共有や交流を行う機会を通して、未来志向な深い友情で結ばれ、 将来の国益となる民間外交の担い手としての人材育成を目的とした「2015年度ロシアミッション学生交流事業」を開催する運びとなりました。当事業は1995年より継続して開催し、これまで日本とロシアの架け橋となるべき人材を多数輩出してまいりました。本年度も外務省のご後援をいただき、さらに日ロの民間外交を推進し、両国の未来志向な関係を構築していく人材を育てて参りたく存じます。
つきましては、本事業の趣旨をご理解いただき、ロシアとの交流に興味を持ち、本事業にご参加いただける学生を募集しております。別紙募集要項をご参照の上、お気軽に下記までお問合せ下さいますようお願い申し上げます。
末筆ながら、貴大学の皆様の益々のご発展とご健勝を心からお祈り申しあげます。


謹白


【2015年度ロシアミッション学生交流事業申請要項】

1.目的
日ロ両国の学生が文化体験を軸とした価値観の共有を行う機会を通して、未来志向な関係の深い友情で結ばれ、将来、日ロ間にある領土問題等を解決に導く民間外交の担い手としての人材となることを目的とします。

2.応募内容
日本人学生のロシア研修 日露青年交流事業
募集人員 15名
派遣期間 8日間(9月6日(日)出国、9月13日(日)帰国予定)
派 遣 先 ロシア連邦(モスクワ、サンクトペテルブルク)
対象学生 ロシアに対して関心がある40歳以下の学生・大学院生
参加費用 3万円(その他渡航費用は日露青年交流センター等から支出されます)
申請資格
(1)日本国籍を有し、事業の計画に従って規律ある団体行動ができる方
(2)過去に日露青年交流センターの日露青年交流事業で訪露していない方
(日本国内行事のみに参加された方は応募できます)
(3)パスポートが帰国日より18か月(2017年3月13日)まで有効かつ見開き2ページ以上の余白がある方、または2015年6月5日までに取得できる方で、2015年8月22日以降出発までビザ取得のためパスポートを預けられる方
(4)下記の参加学生説明会・事前研修会・事業プログラム・報告会のすべてに参加できる方(自宅から集合場所・解散場所から自宅までの交通費は自己負担して頂きます。)

【参加学生説明会】
参加学生説明会(東京)2015年6月6日(土)もしくは、
参加学生説明会(大阪)2015年6月7日(日)のどちらかに参加して下さい。

【事前研修会】
2015年7月18日(土)19日(日)(横浜)
(横浜1泊2日、遠方参加者には交通費・宿泊費の支給有)
2015年8月27日(木)第3回 事前研修会(ロシア人学生招聘プログラム内)

【ロシア人学生招聘プログラム】
8月21日(金)〜28日(金)(大阪・京都・金沢・東京)
(プログラム期間中の宿泊費・移動費等は主催者側で負担します。集合場所は京都、解散場所は東京の予定です。)

【報告会】
帰国後に随時、各学生推薦青年会議所の管轄内にて開催予定です。


3.応募方法
募集方法申請書に参加理由、各地青年会議所理事長の推薦理由等、必要事項をご記入の上、公益社団法人日本青年会議所 国際グループ 日ロ関係構築委員会宛に派遣申請書類を提出してください。

4.申請受付締切日
2015年5月16日(金)必着

5.選考および結果通知
学生の選考にあっては、申請書の内容をふまえ、公益社団法人日本青年会議所・一般社団法人日本JC日ロ友好の会・日露青年交流センターにて協議の上、決定いたします。結果に関しては、選考決定後、郵送・電話等の連絡をさせていただきます。
  
6.申請書類の送付先
〒102−0093 東京都千代田区平河町2−14−3
公益社団法人日本青年会議所 国際グループ 日ロ関係構築委員会 宛て

7.その他注意事項
(1)本事業は日露政府間協定に基づく青年交流事業であり、事業に係る写真等を公益社団法人日本青年会議所、一般社団法人日本JC日ロ友好の会、日露青年交流センターのホームページをはじめ各種媒体に掲載することがあります。

(2)選考された場合でも、申請書類に虚偽が発覚した場合、応募資格に欠格が生じた場合は参加をご辞退いただきますので予めご了承下さい。

(3)選考後、参加者側の都合により、事業への参加を見合わせる場合であっても、所定の学生負担金をお支払いただく場合がありますので、予めご了承ください。

8.お問い合わせ先
一般社団法人日本JC日ロ友好の会
ロシアミッション担当    小野 雅嗣
携帯電話    090−3485−5173
E−mail  beck1975717@hotmail.com