メニュー
スケジュール
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
事業報告書

事業名称 : 陸上自衛隊丘珠駐屯地視察事業
実施組織 : 安全保障研究部・領土問題研究部
実施日時 : 2009年11月6日(金)14:00〜17:00(時程表参照)
実施場所 : 陸上自衛隊丘珠駐屯地 札幌市東区丘珠町161番地
事業目的 : 北部方面における国防の現況について学ぶ機会とする。

実施概要 : 北部方面航空隊である上記自衛隊施設内には資料館があり、明治以降から旧陸軍時代の地図・文献・遺品等について説明を受けつつ、往時より引き継がれる北方国境に対する備えについて展示物を見学した。
特に、先の大戦敗戦直後のソ連(当時)のシュムシュ島(占守島)における不穏な動きを察知した日本軍守備隊第91団の身を挺した奮闘についての説明を受けたときは、改めてロシアとの友好と国境警備のあり方について考えさせられました。


占守島守備隊の奮闘に耳を傾ける参加者

管制塔および管制システム運用状況の視察(写真撮影不可)および管制を受けたヘリコプターへの体験搭乗を行い、国境の国防を担う基地の今日を実際に勤務する自衛官の姿を間近に見学しました。


体験搭乗を済ました役員と実際の搭乗機

実施概要 : 基地指令である大西裕文一等陸佐から基地の目的および活動の説明を受けました。
また、施設内見学終了後には、改めて指令室に表敬訪問し、懇親を深めました。

時 程 表 :
時  程 内   容 場 所 担当部隊及び説明者 時間
1400〜1415 受け入れ及び航空隊長挨拶 第1会議室 航空隊長 15分
1415〜1430 安全教育 第1会議室   15分

体験搭乗
1440〜1455 1GP エプロン地区 広報 15分
1500〜1515 2GP 15分
1520〜1535 3GP 15分
1540〜1555 4GP 15分

ターミナル局舎見学(管制室〜プラットホーム)1個組45分
1440〜1520 4GP  2階官制室見学〜屋上プラットホーム
1505〜1550 1GP  2階官制室見学〜屋上プラットホーム
1520〜1605 2GP  2階官制室見学〜屋上プラットホーム
1540〜1620 3GP  2階官制室見学〜屋上プラットホーム
早く終了した組から資料館等を見学
1600〜1650 資料館見学〜見送り